XMAXでお散歩 立田赤蓮保存田のハス

XMAXでお散歩 立田赤蓮保存田のハス

愛知県のまん延防止等重点措置が7月11日(日)をもって解除されたので、7月17日(土)に久しぶりに愛車XMAXにまたがって、愛知県愛西市にハスの花の写真を撮りに行ってきました。

愛西市の蓮田としては、道の駅「立田ふれあいの里」の横にある森川花はす田(GoogleMap)が有名ですが、その近くに天然記念物に指定されている濃い赤色が特徴的な“立田赤ハス”が観賞出来る赤蓮保存田(GoogleMap)という所もあります。今回は、最初に「赤蓮保存田」に行ってから「森川花はす田」に行くことにしました。

ハスの花は、午前中に咲いた花は午後には閉じてしまうようですので、少し朝早く家を出て、8時頃に最初の目的地にした「赤蓮保存田(GoogleMap)」に到着しました。車の駐車スペースが数台ある程度で、普通の田畑にハスの花が咲いているという感じでした。蓮の花は綺麗に咲いており、私と同じようにカメラを手にした方々が写真を撮られておりました。保存田ということで、ハスの花の種類も色々とあり、いろんなアングルで楽しく写真を撮ることが出来ました。

「赤蓮保存田」を出て「森川花はす田」には9時過ぎに到着しました。こちらは、道の駅「立田ふれあいの里」に車を止めて歩いてくることが出来るので、赤蓮保存田(GoogleMap https://goo.gl/maps/HqgcMNUVZNQibCMv6)よりたくさんの方々が訪れておりました。しかしながらハスの花はあまり咲いておらず種類も多くなかったので、写真は撮らず蓮の花を見てお散歩だけしてきました。

梅雨が明けて天気も良く気温も急上昇して、熱中症になりそうだったので早々にお散歩を切り上げて道の駅「立田ふれあいの里」でトイレ休憩を済ませてから昼前には自宅に帰宅いたしました。久しぶりに愛車XMAXに乗れて、ハスの花の写真も綺麗に撮れたので、なかなか良いお散歩ツーリングでした。

Nikon Z50で撮影した写真

休憩場所

TOURINGカテゴリの最新記事