XMAXでお散歩 ぎふワールド・ローズガーデン

XMAXでお散歩 ぎふワールド・ローズガーデン

2022年6月4日、と自宅からそれほど遠くない岐阜県可児市にある「ぎふワールド・ローズガーデン」までバラの花を観に行ってきました。ぎふワールド・ローズガーデンは、2021年10月に公園の一番の魅力である「薔薇」を名称に取り入れて「花フェスタ記念公園」から名称変更になった公園で、約6,000品種、20,000株もの多彩な品種が植栽されたバラ園が有名な公園です。

ぎふワールド・ローズガーデン」には、開演時間をすこし過ぎたくらいに到着しました。入園料は、2022年春のローズウィーク期間中ということで「大人1050円/名」でした。バラの花が咲いていない時期は、「大人700円/名」というように時期により入園料金が変わるようです。駐車場料金は無料で、公園の入り口近くにバイクの駐車スペースもありました。

バラの花は枯れ始めている品種もあったのですが、流石「約6,000品種、20,000株」ですね!満開できれいに咲いている品種も多くあり、とても綺麗で心癒されました。もうすこし早い時期に来るともっと綺麗だったんだろうと思うと、また来年も行きたくなりますね。

iPhone12で撮影した写真

Nikon Z50で撮影した写真

バラの花の写真を取った後は、ローズカーデンから車で30分くらいの美濃加茂市にある「ぎふ清流里山公園」にある「農家レストラン”やまびこ”」で昼食に高山ラーメンを美味しくいただいた後、公園に隣接する「里山の湯」で温泉に入ってきました。露天風呂が広くて、この時間なので空いており、湯舟を独占貸切状態でゆっくりくつろぐことができました。温泉に出た後は、公園近くの美濃加茂ICから東海自動車道を使用して早めに帰宅しました。天気が良く、バラの花も綺麗でゆっくり温泉に入ってくつろぐこともできて、とても良いお散歩ツーリングでした。

休憩場所

TOURINGカテゴリの最新記事