XMAXでお散歩 となみチューリップフェア

XMAXでお散歩 となみチューリップフェア

2022年5月2日、3日と富山県砺波市までお散歩ツーリングに行ってきました。5月2日は移動日で、岐阜県の「白川郷」と富山県の「五箇山」の合掌造り集落(世界文化遺産)を見学して、砺波市のビジネスホテルに泊まり、5月3日朝から富山県砺波市で開催されていた「となみチューリップフェア」を観に行ってきました。

5月2日は、渋滞を避けて朝早く家を出て、東海北陸自動車道を使用して白川郷に向かいました。10時前に白川郷ICを降りて「道の駅 白川郷」で休憩しました。道の駅周辺の景色は、新緑と山の雪が目に眩しくてとても綺麗した。

道の駅 白川郷」から車で数分のところにある「村営せせらぎ公園 駐車場」に愛車XMAXを駐車して、世界文化遺産の「白川郷」をお散歩しました。

昼食は、白川郷にある「御食事所 ”いろり”」さんで”焼きどうふ定食”を美味しくいただきました。

昼食を済ませた後は、国道156号を北上して、「五箇山」の世界文化遺産である合掌造り集落「菅沼合掌造り集落」と「相倉合掌造り集落」を見学しながら、ホテルのある砺波市に向かいました。
◎五箇山・菅沼合掌造り集落


◎相倉合掌造り集落

砺波市では、”砺波インターから車で1分”の「ホテルパークイン砺波インター」に泊まりました。夕食は、ホテルから歩いていける回転寿司”め組”さんで、回っていないお寿司を美味しくいただきました。

5月3日は、朝8時にホテルをチェックアウトして、ホテルから車で数分のところにある砺波チューリップ公園で開催されている「となみチューリップフェア」に向かいました。朝一番の8:30〜9:30入場のチケットを事前購入していたのですが、開場前に多くの方々が訪れておりました。人混みをを避けながらチューリップの写真を撮ってきました。

午前中、「となみチューリップフェア」で写真を撮った後、砺波インターから高速に乗って、東海北陸自動車道経由で帰路に着きました。途中の高速のSAで昼食にするつもりだったのですが、結構寒くて温泉に入りたくなってしまったので、荘川ICで途中下車して直ぐのところにある「道の駅桜の郷荘川」で昼食に飛騨牛丼を美味しくいただいた後、隣接する「ひだ荘川温泉 桜香の湯」でゆっくり温泉に入ってから帰宅しました。道中、少し寒かったのですが、なかなか良いお散歩ツーリングでした。

Nikon Z50で撮影した写真

  • 「合掌造り(世界文化遺産)のある風景」
  • となみチューリップフェア

休憩場所

TOURINGカテゴリの最新記事