4月25日、マキノ高原で新緑のメタセコイヤ並木を見て、奥琵琶湖パークウェイ経由で名古屋に帰省しました。

途中、京北の常照皇寺、春日神社に立ち寄ったのですが、さすがに桜は散っていました。新緑のメタセコイヤ並木と菜の花の景色がとても綺麗で、天候も良く、さわやかでとても良いツーリングでした。
ッメタセコイヤ並木_012

iPhone6+で撮影した写真

  • 常照皇寺 周辺地図

    常照皇寺は、桜の名所のようですが、さすがにほとんどの桜は散っていました。

  • 春日神社 周辺地図

    「黒田の百年桜」も見頃を過ぎておりました。

  • メタセコイヤ並木 周辺地図

    新緑の「メタセコイヤ並木」は、緑が目にまぶしく、菜の花の黄色と合わさって初夏を感じるとても綺麗な景色でした。

  • 奥琵琶湖パークウェイ 周辺地図

    新緑の桜やもみじもなかなか良いですね。

休憩場所

参考ルートマップ

大阪〜マキノ高原

マキノ高原〜奥琵琶湖

奥琵琶湖〜名古屋

参考ルートマップは、ルートのオプションで高速道路と有料道路を不使用にして作成していますが、なぜだか埋め込みマップにはオプションが反映されないようです。「その他のオプション」のリンクで大きな地図を表示して「ルートのオプション」を高速道路と有料道路を不使用にすると、実際に管理人が作成したルートマップが表示できます。