AirDrop を使って、iPhone6+で撮影した写真をワイヤレスでiMacと共有してみました。

  • 事前準備として、iMac の Wi-Fi と Bluetooth を入にしました。(既に設定されている場合は不要)
    • 【システム環境設定】→【ネットワーク】→【WiFi】入 
    • 【システム環境設定】→【Bluetooth】入
  • 事前準備として、iPhone6+ の Wi-Fi と Bluetooth をONにしました。(既に設定されている場合は不要)
    • 【設定】→【WiFi】ON
    • 【設定】→【Bluetooth】ON
  • iPhone6+ の 【設定】→ 【一般】→ 【アクセシビリティ】→ 【簡易アクセス】をONにしました。
    Airdrop-1
  • iPhone6+ の 画面下部から上にスワイプしてコントロールセンターを表示し、「AirDrop」をタップしました。
    (コントロールセンターを使って、AirDrop のオン/オフを切り替え、コンテンツの共有相手を指定できます。)
    Airdrop-2
  • iPhone6+ に表示されたメニューで「すべての人」をタップして選択しました。
    Airdrop-3
  • 共有したい iPhone6+ の写真を選んで、「共有するためのアイコン」(下記赤丸部分)をタップしました。
    Airdrop-4
  • iPhone6+ の共有先の下に送信済みが表示され、完了(下記赤丸部分)となったら、iMacのダウンロードフォルダに共有した写真が表示されていました。
    Airdrop-5

AirDrop対応モデル

AirDropは”iOS 7″及び”OS X Lion (10.7) “を搭載した以下のモデル(年式)以外では使用できないみたいです。

iOS 7以降のモデル

  • iPhone 5s
  • iPhone 5
  • iPad (4th generation)
  • iPad mini
  • iPod Touch (5th generation)

OS X Lion (10.7) 以降のモデル

  • MacBook Pro (Late 2008)
  • MacBook Air (Late 2010)
  • MacBook (Late 2008) (white MacBook (Late 2008) does not support AirDrop.)
  • iMac (Early 2009)
  • Mac mini (Mid 2010)
  • Mac Pro (Mid 2010; Early 2008 or Early 2009 with AirDrop-supporting AirPort Extreme card)




詳しくは、下記本家の解説を参照願います。