5月6日、本州最南端の潮岬を経由して、名古屋の実家から大阪に戻りました。紀勢自動車道の尾鷲北ICから阪和自動車道の南紀田辺ICまで国道42号線は白浜近辺以外はとても空いていて、天気も良く快適なツーリングでした。紀伊半島の1/3を走った感想としては、『紀伊半島は大きく、和歌山県は遠い』ですかね。
本州最南端

iPhone6+で撮影した写真

  • 鬼ヶ城 周辺地図

    世界遺産の鬼ヶ城を見てきました。「熊野の鬼ケ城 附 獅子巖」として国の名勝および天然記念物に指定されているそうです。

  • 獅子岩 周辺地図

    獅子岩です。確かに獅子が大洋に向かって吠えているように見えますね。

  • 橋杭岩

    『直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれている』ようです。「道の駅くしもと橋杭岩」で記念撮影しました。

  • 潮岬灯台 周辺地図

    灯台の上に登って写真撮影してきました。

  • 潮岬観光タワー 周辺地図

    本州最南端には、芝生の綺麗な公園がありました。

  • 円月島 周辺地図

    南紀白浜のシンボル「円月島」をバックに記念撮影してきました。

休憩場所

参考ルートマップ

尾鷲北IC〜南紀田辺ICまでのルートマップです。

参考ルートマップは、ルートのオプションで高速道路と有料道路を不使用にして作成していますが、なぜだか埋め込みマップにはオプションが反映されないようです。「その他のオプション」のリンクで大きな地図を表示して「ルートのオプション」を高速道路と有料道路を不使用にすると、実際に管理人が作成したルートマップが表示できます。